プロポーズ

プロポーズについて、です。

じつは、管理人である私は今まさに「新婚さん」だったりします。
なので、プロポーズの時の事は今でもよく覚えていて、とても大切な思い出です。

少しでも参考になる事を書けたら・・・・と思います。

まず、どうやってプロポーズするのか。
今このサイトを見て下さっているあなたは、どうやってプロポーズする予定ですか?

テレビドラマでもよくあるワンシーンの
指輪を渡しながら、「結婚して下さい!」 ですか?
それとも指輪は用意しないでのプロポーズですか?

ここで大切なのが
プロポーズされる彼女はどっちを望んでいるのか、です!

婚約指輪は決して安い物ではないので、
男性が一人で買うよりも女性の好みに合わせて選びたいから
プロポーズをして結婚が決まった上で、一緒に指輪を選びたいと思っている女性と

二人で一緒に選んだ方がより納得出来る指輪が買える、という
現実的な事よりも
「指輪を渡しながらのプロポーズ」というシチュエーションに憧れていて
その事の方が大切だと思っている女性です。

どちらにもそれぞれ理由があるので
どちらが正しいという問題ではないのです。

なので、彼女はどちらを望むタイプなのか・・・・
それは私よりも、お付き合いをしているあなたの方がよく分かっている事だと思うので
彼女の気持ちを考えて、どちらにするか選んで下さいね。

一応、一般的にはプロポーズをして、
結婚が決まってから女性の好みに合わせて婚約指輪を選ぶ事が多いですよ。

ただ、指輪を渡しながらのプロポーズに憧れているタイプの女性の場合は
お金ではなく気持ちの問題で、やり直しが出来ないので
間違えてしまわないように注意して下さいね。
(指輪のサイズについては、こちらです)

指輪を用意しない場合は、何も用意しないでのプロポーズもアリですが
女性としての私の意見ですが
指輪がないのなら、代わりに花束を渡しながらのプロポーズがオススメです。

やっぱり女性はプロポーズには憧れがあるので
テレビのような指輪を渡しながらも素敵だけれど、
現実的に考えると指輪は一緒に選びたい・・・・・
でも、やっぱりプロポーズには憧れがある・・・・・そんな感じの女性が多いので
恥ずかしいかもしれませんが、バラの花束を渡してのプロポーズです!

(・・・・ちょっと長くなるので、バラの花束については
また後で書きますね。)

ここで一つ・・・・
男性の中には、この指輪についてあまり知らない方もいるようなので
一応書いておきますね。

今言っている、プロポーズの時に渡す指輪は『婚約指輪』です。
これは、結婚が決まってから、結婚するまでの婚約期間に
女性が左手の薬指にはめています。

で、結婚してから 左手の薬指にはめるのが『結婚指輪』です。
これは婚約指輪と違って、シンプルなデザインの指輪が主流で
ペアの結婚指輪を夫婦共に左手の薬指にはめます。

では、結婚すると結婚指輪があるから
もう婚約指輪はしないのかと言うと、それは違います。

女性にもよりますが、親戚や友人の結婚式に招待された時や
記念日や、ちょっとおめかしをする時などにつける方など、色々です。

婚約指輪は女性の性格や環境によってつけ方が変わるので
婚約期間であっても毎日つける女性と、そうでない女性もいます。
なので本当に人それぞれです。

これが気になっている男性もいると思いますが、
指輪のお値段について・・・・。

結婚指輪(マリッジリング)はシンプルなデザインが主流で、
材質はプラチナが一般的です。


(こんな感じのデザインですね)

男性は何も石が入っていなくて、
女性には少しだけダイヤが入っているデザインなど、バリエーションがあります。

高級ブランドの指輪を選ぶと何十万円にもなりますが
お値段は婚約指輪よりも相場が下がります。

この値段は、女性の指輪のデザインによって変わってきます。
女性も男性と同じように、石の入っていないプラチナのみの指輪にする場合は安く
女性の指輪のダイヤを大きくしたり、ダイヤの数を増やすと値段は高くなります。

問題なのは婚約指輪(エンゲージリング)です
昔は「婚約指輪の値段はお給料の3ヶ月分」と言われていました。

・・・・けっこうなお値段ですよね。
今では値段が下がって、20〜40万円が主流とも言われています。

この値段の高さは、ダイヤのサイズが大きな原因です。

ダイヤの大きさで、いくらでもお値段が上がってしまいます。
あとは、やっぱりブランドですね。

有名ブランドであれば高いし、そうでなければ同じダイヤの大きさでも
お値段は下がります。

有名ブランドでダイヤを大きくしようとすると
車を買えるお値段になってしまいます。

では、必ず婚約指輪はプレゼントしないといけないのか・・・と言うと
答えはNOです。

婚約指輪は無しにするカップルもけっこういますよ。
金銭的に無理だから・・・、 婚約指輪の分のお金で豪華な新婚旅行に行きたい・・・など
理由はそれぞれです。

また、婚約指輪は20〜40万円が主流とも書きましたが
もっとお値段が安い婚約指輪はいくらでもあります。

なので、予算的に諦めるようと考えているのでしたら、
諦める前に、探す価値は十分にありますよ。

あとはこんなパターンもあります。
婚約指輪はプレゼントしない分、結婚指輪は豪華にする、です。

結婚指輪はデザインによっては豪華な指輪もあるので
男性の指輪は変わらずシンプルですが
女性だけはちょっと豪華にしてあげる、なんていうのもアリです。

これは、彼女とよく話合って決める事ですね。

では、次のプロポーズの言葉へ・・・・・